ほくやく・竹山ホールディングス

株式会社ほくやく・竹山ホールディングス

IR情報

株主・投資家のみなさまへ

みなさまには、平素より
格別のご支援、ご高配を賜り
心から御礼申し上げます。

代表取締役社長 眞鍋 雅信

平素より私ども企業グループを支えていただいている株主・投資家の皆さまの温かいご理解とご支援を心より感謝申し上げます。

まずは中国湖北省武漢市発の新型肺炎の犠牲者の方々および、ご家族、関係者の方々には謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々には心よりお見舞い申し上げます。そして現在も懸命に治療に当たられている医療従事者の方々にも衷心より感謝申し上げます。緊急事態宣言下で武漢発新型コロナウイルスに対するワクチン接種が始まり、想定以上の速さで接種が進んできました。また東京2020オリンピック・パラリンピックの開催が決まり、長かったトンネルの出口にようやく灯りが見えてきたのではないでしょうか。感染の一日も早い収束を願います。そしてこれは全国民の切なる願いでもあろうと思われます。

さて、我が国は人類が経験したことのない超高齢社会を迎えます。保健・医療・介護・福祉を地域ごとに統合する地域包括ケアシステムの構築が国策として推進されているところであります。 医療も介護も保険財政が逼迫しており政策の総動員で伸長抑制策が講じられております。しかし政府の予測では社会保障給付は全体として年率2%前後で伸長をしていき2025年では年間140兆円規模(2040年には約180兆円)に増加するということが発表されました。

この社会保障関連事業という市場に特化した事業ポートフォーリオをほくやく・竹山ホールディングスは有しています。医薬品卸売、医療機器卸売、薬局、介護、ICT(情報通信技術)の主要5分野の事業であります。各事業の活動するそれぞれの市場の規模や成長率は異なります。そこで持続的な事業の成長を目的に、ホールディングス形態の強みであるグループ内投資を行います。活動する市場の成長に追いついていないグループ内企業や、企業自身の成長の早さに社内の経営資源が不足するような場合に必要な投資を行い、企業の成長を加速させます。過去には成長著しい介護分野の事業に対し、グループ内で財務的に成熟した事業から当該企業への投資の原資をホールディングスが調達したことがあります。前掲のとおり2025年に地域包括ケアシステムを完成させることは国策であります。その地域包括ケアシステムにおいては医療・介護・保健・福祉が切れ目なく連携して地域の住民へ必要なサービスを提供することになっています。ほくやく・竹山ホールディングスはグループ内の垣根を取り去り、地域包括ケアシステムに同期するよう切れ目のないサービス・商品を提供してまいります。私たちほくやく・竹山ホールディングスは地域包括ヘルスケア企業グループ(Community-Based Integrated Healthcare Corporate Group)として「より健やかな社会へ(For a Healthier Community)」という企業のスローガン実現に向けて不断の努力を続けてまいります。

今後とも皆さまの変わらぬご支援を賜りますよう衷心からお願い申し上げます

株式会社ほくやく・竹山ホールディングス
代表取締役社長 眞鍋 雅信

トピック

株式会社マルベリー
『新さっぽろくわのみ保育園』開園

株式会社マルベリーでは「思いやりのある良質サービスの提供を通して、一人一人が安心して快適な生活を送れるように支え続けます」を企業理念に、2021年4月1日に「新さっぽろくわのみ保育園」を札幌市厚別区のホテルエミシア様の1階に開園いたしました。

保育理念

  • ※よく食べ、よく遊び、よく眠り丈夫なからだをつくる
  • ※ひとりひとりが様々な経験を通して生きる力をつける

保育方針

  • ※少人数の利点を生かし、家庭的で細やかな保育を行います。
    ・ひとりひとりの成長に合った遊びの充実
    ・手作りおもちゃなどで温かい保育を実践
    ・季節の行事を楽しみながら、由来を学ぶ
    ・ご家庭と縁との連携、保護者同士のつながりを深める
  • ※音楽に親しむ環境を作る(楽器・歌)
  • ※表現力や手指の感覚を養う(粘土・絵具・砂・泥)
  • ※年間を通して戸外遊びを大切にする

園の特徴

  • ☆外遊び
    自然の中での遊びを充実させ心身の成長を促します
  • ☆食育(自園給食)
    季節の食材に触れ、食育を通し食への興味を育む
  • ☆絵本
    0歳からの絵本、読み聞かせを充実させます
  • ☆外部講師(野外活動・わらべうた)

園内設備

AED研修

避難訓練・消火器訓練

『新さっぽろくわのみ保育園』

住所 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5番25号 ホテルエミシア1階
入園・相談問い合わせ先
電話 011-887-6628
園長 畠山 絵里
事務長 汐川 重則
メール hatakeyama24@hokutakehd.jp
株式会社マルベリー
住所 札幌市中央区北6条西16丁目1-5
電話 011-611-2381
担当 坂田 行徳
メール sakata23@hokutakehd.jp

注意事項

本ウェブサイト上にて開示されている当社のデータや将来の計画・戦略・業績予測は、それぞれの発表日現在の判断や入手可能な情報に基くもので、経済情勢・市場環境等々の要因により変化することがあり、これらの目標や予想の達成、及び将来の業績を保証するものではありません。また、これらの情報が、今後予告なしに変更されることがあります。従いまして、本情報および資料の検討利用は、他の方法により入手された情報とも照合確認し、利用者の判断によって行なって下さいますようお願いいたします。また、これらの情報は、日本国内外を問わず一切の投資勧誘またはそれに類する行為を目的として作成されたものではありません。これらの情報は無償で提供されるものであり、内容には細心の注意を払っておりますが、情報の誤りやファイルの瑕疵、その他本資料利用の結果生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いませんので、ご注意くださいますようお願いいたします。